プラユキ・ナラテボー

タイ国スカトー寺副住職

プラユキ・ナラテボー

タイ国スカトー寺副住職

プロフィール

1962年、埼玉県生まれ 上智大学哲学科卒。タイのチュラロンコン大学大学院に留学。
1988年、瞑想指導者として有名なルアンポー・カムキアン師のもとにて出家。
以後、自身の修行のかたわら、ブッダの教えをベースにした心理療法的アプローチにも取りくむ。
現在は、日本とタイを往復して、講演、瞑想の指導、カウンセリングに取り組む。
著書に『苦しまなくて、いいんだよ。」「脳と瞑想」「自由に生きる」他多数。

Twitter「プラユキ・ナラテボー(公式)」
https://twitter.com/phrayuki

blog「よき縁ネット」
http://blog.goo.ne.jp/yokienn

 
 

■ Date

2021/04/17(sat) 10:30-11:30

■ Class

「明るく元気に生きる「気づきの瞑想」」

気づきと観察による自我のとらわれからの解放(智慧)と、世界を豊かに生きる道(慈悲)について、わかりやすくブッダの教えのエッセンスを学びながら瞑想を実践します。

タイの修行僧の伝統である「タム・レンレン(遊ぶように・リラックスして)」手動瞑想や歩く瞑想、呼吸瞑想などに取り組み、明晰な意識を携え自然体で明るく生きる瞑想を実践します。どなたでも、リラックスしてご参加いただけます。

爽やかな心で明晰な意識を持って、「いま、ここ」にある気づきと共にすごしましょう。

クラスを予約する