木村 慧心

日本ヨーガ療法学会 理事長/日本ヨーガ・ニケタン 名誉顧問

木村 慧心

日本ヨーガ療法学会 理事長/日本ヨーガ・ニケタン 名誉顧問

プロフィール

*世界ヨーガ療法連合Global Consortium on Yoga Therapy(GCYT)創設役員
*世界保健機構(WHO)ヨーガ指導基準・策定作業部会委員
*アジアヨーガ療法会議 代表役員
*日本ヨーガ療法学会 理事長
*日本ヨーガ・ニケタン 名誉顧問
*NPO法人日本ヨーガ療法士協会代表
*インドSVYASAヨーガ大学大学院客員教授
*インドshri shri 大学ヨーガ学部

日本ヨーガ療法学会:https://www.yogatherapy.jp

 
 

■ Date

2021/04/10(sat) 14:00-15:00

■ Class

「世界保健機関が定めるヨーガ指導者教育内容」

スイスのジュネーブに本部がある世界保健機関WHOは2019年2月にインドのニューデリーでヨーガ指導者が学ぶべき内容を決める会議を、全世界から20名のヨーガ
指導者代表を選抜して開催しました。私は極東アジア代表としてその会議に招聘されて指導者が学ぶべき内容を策定しました。本年中にはその内容は全世界に公
布されます。ちなみにヨーガは世界保健機関においては、中国医学やアーユルヴェーダ医学と一緒の“伝統医学・相補代替医療”部門に入れられました。
詳しい内容はまだ正式発表されていませんので話せませんが、常々私が思いお話ししている事柄に多くの部分が一致しております。
そこで、この点を中心に、これからのヨーガ指導者が学ぶべき教育内容を紹介します。
関心のある指導者はご参加ください。