MELISSA TAN(メリッサ・タン)氏による活動

MELISSA TAN(メリッサ・タン)氏による活動

 

ゼロ・ウェイスト・ワードローブ

モデルとして活動をしながら、ファッション業界の大量生産・大量消費に疑問をもったメリッサ・タンは、一般のモデル活動から一線をひき、「ゼロ・ウェイスト・ワードローブ」を提唱。

・交換する
・友人から借りる
・レンタルサービスを利用する
・中古を買う
・良いものを買う

などの活動をインスタグラムのハッシュタグをプラットフォーム活用し、多くの消費者を巻き込んだムーブメントを引き起こしています。

ゼロ・ウェイストとは?

https://heymelissatan.com/
https://www.instagram.com/melissatanlh/

 

ゼロ・ウェイスト社会の実現に向けての各種活動

メリッサ・タンは、情報を発信するだけでなく、自らも活動家として地球環境保全のために活動をし、その様子は大手メディアでも紹介されています。

https://www.instagram.com/thegreenguerrilla.asia/

 

クローズ・スワップ

メリッサ・タンが行っている各種活動の一環として「クローズ・スワップ」という活動を定期的に行っています。上記は2020年1月にマレーシアで人気のローフードチェーン「RAWSOME」とのコラボで開催した会の様子です。参加者は1人5着、自分が着なくなった洋服を持参し、それを交換し合うというものです。

 

ザ・コンシャスマーケット (オーガニックライフKL 2019)

オーガニックライフ東京の姉妹イベント「オーガニックライフKL(クアラルンプール) 2019」で、メリッサ・タンとオーガニックライフKL事務局がタイアップして開催した、The Conscious Market“ザ・コンシャス・マーケット”(2019年8月31日、9月1日開催)。

東南アジアのSDG’sムーブメントをリードする40の企業・団体が参画し、環境意識の高い約2,000人の来場者に対して商品やサービスのプレゼンテーションをしました。

また、WWFをはじめとする環境保全活動を行う各種団体によるステージトークで多くの聴衆を魅了する情報発信がなされました。

*オーガニックライフKL(クアラルンプール)
https://www.organiclifekl.com/

 

Melissaのヨガへの想い

メリッサ・タンは、熱心なヨガ愛好家でもあります。

マレーシアで初めて開催された「オーガニックライフKL(クアラルンプール) 2018」に参加し、「ヨガはマットの上だけでするものではなく生活習慣そのもので、ヨガを通じて自分と地球環境のつながりを見出していく」というオーガニックライフKLのコンセプトに共鳴し、その後コラボレーションをするに至っています。