プラユキ・ナラテボー

タイ・スカトー寺副住職。

プラユキ・ナラテボー

タイ・スカトー寺副住職。

プロフィール

1962年、埼玉県生まれ 上智大学哲学科卒
大学卒業後、タイのチュラロンコン大学大学院に留学し、 農村開発におけるタイ僧侶の役割を研究。
1988年、瞑想指導者として有名なルアンポー・カムキアン師のもとにて出家。以後、自身の修行のかたわら、村人のために物心両面の幸せをめざす開発僧として活動。
ブッダの教えをベースにした心理療法的アプローチにも取りくむ。