新倉 直樹

東海大学 乳腺・内分泌外科 講師

新倉 直樹

東海大学 乳腺・内分泌外科 講師

プロフィール

東海大学 乳腺・内分泌外科 講師
資格:外科専門医、がん薬物療法専門医、乳癌専門医、 いままでに多くの乳癌に関する研究論文を発表。
留学中に、アメリカでは既に補間代替医療としてのヨガの研究が始まっていることを知り、 帰国後、医学雑誌(乳癌の臨床)に今まで海外で行われた研究をまとめた(乳癌とヨガ)を発表。2011年-2013年:雑誌Yoginiに(ヨガを科学的に検証する)を連載。

新倉 直樹 によるすべてのクラス

がんとヨガ

23 4月 2017
10:00-11:30
B105

少しづつ広まりつつある「がんとヨガ」の関係。
医療現場でがんと向き合う専門家とヨガ講師のコラボレーションにより、正しい知識と経験をもとにお話をし、がんサバイバーでもあるヨガ講師・中里貴子によるヨガクラスも体験します。がんサバイバーとして、その家族にとって、ヨガ講師としてできることを考えてみましょう。

・ヨガとがんの相性は?
・がんサバイバーがヨガクラスに参加するときの注意点
・ヨガによる効果は?
・ヨガ講師が気を付けたいこと
・がんサバイバーやその家族として医者に聞いてみたいこと
・その他質疑応答

<参加対象>がん経験者、その家族、ヨガ講師など、興味のある方ならどなたでもご参加ください。

チケット購入