降矢 英成

赤坂溜池クリニック院長/日本心身医学会専門医/NPO法人日本ホリスティック医学協会会長

降矢 英成

赤坂溜池クリニック院長/日本心身医学会専門医/NPO法人日本ホリスティック医学協会会長

プロフィール

東京医科大学卒業後、心身医学を学び、人間、病気をbody-mind-spiritの全体的な視点からとらえる「ホリスティック医学」を理念としている。日本メディカルハーブ協会副理事長、日本森林療法協会理事を務めるなど「植物療法」にも携わり、最近は、「エネルギー医学」という視点からホリスティック医学を追究している。

降矢 英成 によるすべてのクラス

ホリスティック医学とエネルギー医学

23 4月 2017
18:00-19:30
B105

この講座では、この「ホリスティック医学」の概念を紹介するとともに、すべてを貫く“エネルギー”という視点を重視した「エネルギー医学」という魅力的な動向についてもご紹介します。

人間や病気を、体(body)だけでなく、心(mind)、霊性(spirit)も含めた全体的な視点からとらえる健康観・医学観を「ホリスティック(全体的)医学」といいます。欧米で、現代西洋医学の体のみを対象とする機械的な医学観への反省から生まれてきた新しい医学観で、薬や手術などの治療だけでなく、心や霊性にアプローチするために心身相関やライフスタイルを重視した治療・アプローチをします。

また、最近ではbody-mind-spiritを貫く重要な要素として“エネルギー”という視点から健康・医学を考える「エネルギー医学」という領域が発展してきており、「バイブレーショナル・メディスン」とか「情報医療」などとも呼ばれています。心理学の領域でも「トラウマ」をエネルギーととらえて、そのトラウマのエネルギー・情報を解放するという種々のアプローチは「エネルギー心理学」と呼ばれ、広くは体から心へアプローチする「ソマティック心理学」にも通じています。

講座では、上記のことを時間の許す範囲でご紹介いたしますので、ご受講をお待ちしております。

チケット購入