ヨガジャーナル日本版presents インナーユニットにアプローチする「産後引き締めヨガ」

鈴木 伸枝
21 4月 2017
14:30-15:30
コミュニティスペース

ヨガジャーナル日本版presents インナーユニットにアプローチする「産後引き締めヨガ」

※2/17 タイトルに間違いがありました、修正して掲載します。尚、クラス内容に変更はございません。

ヨガジャーナル日本版presentsクラス。インナーユニットにアプローチする「産後引き締めヨガ」

インナーユニットとは、体幹の中でも核(コア)を形成する部分で、全ての身体動作の予備動作に関係しています。横隔膜、骨盤底筋群、腹横筋、多裂筋(背筋の深層筋)で構成され、この4つの筋が連動して働くことで、あらゆる動作を安定して行うことが出来るのです。産後は骨盤底筋が損傷を受けるため、インナーユニットの機能が低下する可能性があります。
その結果
・骨盤や姿勢のバランスを崩れ
・尿漏れ
・ぽっこりお腹
・身体パフォーマンスの低下
・肩こり、腰痛
・呼吸が浅くなる
といった影響が出てくるのです。
産後でなくても日々の生活の中で、インナーユニットが充分に機能させることができず、上記のような症状を抱えている人が多くいらっしゃいます。
インナーユニットを意識したレッスンを行い、上記の症状を改善し、機能的で快適な体を取り戻しましょう!!!

チケット購入