筋膜ヨガと筋膜瞑想

石井 正則
23 4月 2017
16:00-17:30
B105

筋膜ヨガと筋膜瞑想

わたくしは外科医です。
耳の手術には必ず筋肉から筋膜をはがし、手術部の移植に用います。
頭蓋底手術にも腹直筋や大腿四頭筋の筋膜を頭蓋底に移植することがあります。
その筋膜は乾燥させると急激に収縮します。
ところが生理食塩水を垂らすとすぐに伸びます。これに圧力をかけるとさらに伸びていきます。

昨年の夏に来日されたアナトミートレイン関連の先生から筋膜の集中講義を2日間約18時間学びました。
実際の手術の筋膜をはがす動きと、この講義のおかげで、あるヒラメキがおこりました。
それが筋膜の4軸展開です。これをヨガに応用することが『筋膜ヨガ』です。
極めて単純な動作で、可動性も運動性も運動量も増します。
太陽礼拝のポーズからすぐに応用が可能です。
初心者もインストラクターの方にも簡単にできます。

筋膜ヨガとはヨガの流派ではなくヨガの動作を解剖学的に意識するだけのことです。
さらに、『筋膜ヨガ』のあと、この筋膜の動きを意識することで、瞑想が容易に深まります。
特殊な測定装置でそれを実証しています。
いわば、マインドフルネス瞑想の応用バージョンとも言えます。
ご都合のつく方は遠慮無くご参加下さい。

チケット購入