テンセグリティー・ヴィンヤサ

ACO
21 4月 2017
14:00-15:30
ギャラリーA

テンセグリティー・ヴィンヤサ

Tensegrity(テンセグリティー)とは、tension(張力)とintegrity(統合)の造語です。引っ張る力と戻ろうとする力。ふたつの相反する力を打ち消し合うことによって自己安定化する、ちょうどよい状態を指します。テンセグリティー・ヨガでは、自分の体の外(自然)からの張力を感じながら、アサナや呼吸をします。体の想像力や心の柔軟性を発揮し、自分自身で微調整(セルフアジャストメント)するとても自立したヨガです。

このワークショップでは、ゆっくり動き続ける緩やかなヴィンヤサをすすめながら、刻一刻と変わるテンションを微細な身体感覚で微調整し続けていきます。全方位に、無垢でありながらも強烈なエネルギーを発動し、太陽礼拝や三角などおなじみのアサナがいつもよりはるかに楽になり、しかも、知らず知らずアサナが瞑想へと進化していく状態を味わいます。いつものポーズが疲れることなく気持ち良く出来てしまう不思議なテンセグリティー・ヴィンヤサ、ぜひご体験ください。

*太陽礼拝、三角のポーズなど、基本的なアサナをしたことがある方を対象とします。強度・難度は低めです。流派・経験年数は問いません。

チケット購入