オーガニックライフTOKYO
2014年4/25(金)26(土)27(日)_ArtsChiyoda3331_東京都千代田区外神田6-11-14

ヨガインストラクター紹介

50名の講師を招いてヨガクラスを開講。インストラクターを順不同でご紹介します。
(ヨガクラスの担当スケジュールは時間割りをご覧ください)


Aco

Aco

ハタヨガ、ヴィンヤサヨガ、アイアンガーヨガ、パワーヨガ、ラージャヨガ、レストラティブヨガ、陰ヨガ、各種ボディーワークを習得。英語と日本語のバイリンガルでヨガインストラクターを勤めるかたわら、 TV・雑誌・ヨガwebサイトなどで多数の監修を行う。

日本におけるヴィンヤサヨガの草分け的存在。20年にわたる指導経験の後、行き着いた現在のスタイルを「テンセグリティー・ヨガ」と名付け、指導者養成講座を全国で開催。
レギュラークラスは、Sun&Moon、TYG、UTL、lotus+8で受けられる。

▲PAGE TOP


AVI

AVI

『InRed』(宝島社)や『Lips』(マガジンハウス)などのファッション誌をはじめ、海外の雑誌、広告、CM、ファッションショー等で活躍中のモデル。

2012年に全米ヨガアライアンス認定講師『RYT200』を取得し、現在は上級資格となる『RYT500』を受講中。その模様を『ヨガジャーナル日本版』(セブン&アイ出版)の雑誌で連載中。

▲PAGE TOP


生駒信一郎

生駒信一郎

1979年名古屋市生まれ。
lululemon athleticaジャパン・コミュニティ・コネクター。

学生時代からバレーボールに没頭し、愛知県代表として各全国大会に出場。その後もカナダ・オーストラリアでアマチュアとして活躍し、各国のプレースタイルの違いや、育成方法・組織論を学ぶ。

26歳の時に単身バンクーバーへ語学留学したのをきっかけに、lululemonとヨガに出会う。「楽しむこと」を大切にした健康的な企業理念に感銘を受け、名古屋栄店ストアマネージャーとしてキャリアをスタート。2008年の日本市場撤退後は、本場バンクーバーを中心に海外店舗にて勤務。現在日本再上陸を目指し活動中。

▲PAGE TOP


石井正則

石井泉

英国アーユルヴェーダカレッジ校長
http://www.ayurvedacollege.jp/
英国 AYURVEDA COLLEGE 認定アーユルヴェーダセラピスト&カウンセラー

2006年からアーユルヴェーダのセラピスト養成スクールの運営をスタート、アーユルヴェーダと心理学を融合した独自のメソッドで、体質改善等を支援するカウンセリング実績も多数。

慶應義塾大学卒業
UCLA経営大学院修了(MBA)
アンダーザライトヨガスクール講師、社外取締役
全米NLP協会認定マスタープラクティショナー

著書:「思いが変われば運命が変わる(アーユルヴェーダを取り入れた74の生き方ヒント)」

▲PAGE TOP


石井正則

石井正則

現職:東京厚生年金病院耳鼻咽喉科部長。
1984年東京慈恵会医科大学大学院卒業後、米国ベイラー医科大学へ留学。帰国後同大学講師を経て1993年より上記部長。

2006年に大病となり、入院中にヨガと出会い、回復のきっかけとなった。その後、スタジオヨギーの公認インストラクターとなり、アヌサラヨガを中心にヨガを学んでいる。

日テレ「世界一受けたい授業」でチェアヨガを紹介したり、著書に「医師がすすめる心と体に効くヨガの処方箋(二見書房)」がある。

▲PAGE TOP


伊藤ゆり

伊藤ゆり

平日オフィスワークをしながら週末ヨガインストラクターとして 都内各所にてヨガクラスを開催。
仕事とヨガを両立していることで、日常生活や自身の経験をいかして リアルに受講者と向き合える講師。

もっと気軽に、日常に自然に、ヨガを取り入れてほしいという思いのもとOLはもちろん、企業ヨガやゴルフヨガでは男性や年配の受講者 ヨガが本当に初めての方や運動が苦手な方など幅広く指導。 美容関係のイベントや東京マラソン財団法人でのRUNNER向けの ヨガの講師も務め、OSHYOGAアプリにも出演している。

身体への意識を大切にしながら それぞれが心地よいと感じることを大切にしている。

YOGA Works全米ヨガアライアンス500時間取得
 
Lily yoga
http://www.yuri-lily-yoga.com/

▲PAGE TOP


上田玲子

上田玲子

1980年から友永ヨーガ学院にて産後の身体を整えるために始めたヨーガがライフワークに。86年に第3期指導者養成コース卒業。

分かりやすく、丁寧なアーサナの指導が人気で、現在友永ヨーガ学院にて 週に七つのクラスを指導。 深くインナーマッスルと心に響くレッスンはヨーガ初心者からインストラクターまでが集う。
http://www.tomonagayoga.org/

▲PAGE TOP


臼井りえ

RHIE/臼井りえ

2004年にヨーガと出会い、'06年から指導を開始する。
YOGA.jp(日本ヨーガ瞑想協会)綿本彰氏 指導の2010年度トレーニングに 参加し瞑想に重きをおくラージャヨーガを理論と実践から学ぶ。

現在、綿本ヨーガスタジオや自身が主宰するLIFE with YOGAを中心に ヨーガのガイドを行う。

Rhie Usui ~ LIFE with YOGA ~
http://www.rhieusui.com

▲PAGE TOP


大越基裕

大越基裕

ワインテイスター
ソムリエ

バーテンダーからサービス業界に入り、ワインに魅せられ渡仏し帰国後ソムリエになる。
2001年より銀座レカンのソムリエとして入社。
様々なコンクールや実践で経験を積んだのち、更にワインの奥深さを知る為に再渡仏。
栽培学と醸造学を学び帰国。
2009年に銀座レカンのシェフソムリエに就任。
2013年6月より独立しワインテイスターとして活動。

ワインの本質を伝えることをモットーに、日本とフランスのデュアルライフにて、最新情報をもとにワインコンサルタントを含めた現場のサービス、アカデミー デュ ヴァンでの講師や講演、執筆など常にワインの分野で精力的に活動している。

2003年ジャルックス ワインアワード 優勝
2005年ポメリーキュベルイーズコンクール準優勝
フランス国家認定農業上級免状(BPA)
ブルゴーニュ大学認定醸造技師(DTO) 
日本ソムリエ協会認定(JSA)シニアソムリエ
国際ソムリエ協会(ASI)認定ソムリエディプロマ



▲PAGE TOP


奥野恵子

奥野恵子

ロサンゼルスでアイアンガー指導者であり、『Yoga Journal』のアーサナコラム執筆者マーラ・アプトのアシスタントを3年間務めた後、帰国。
現在、東京を拠点に活動中。

SHIZENヨガスタジオで指導する他、UTLでは指導者養成講座の講師を担当している。アライメントへの理解とわかりやすい説明は評価が高い


▲PAGE TOP


小野洋輔

小野洋輔

Yoga Studio Internal 主宰。
ヨガを指導する傍ら、精神科病院所属の精神医学ソーシャルワーカーとしても働く。

幼いころからヨーガ的思想の基に育てられ、23歳から本格的にアーサナに取り組む。27歳からヨーガの指導を始める。29歳の時にマーク・ウィットウェルに師事。日本人男性で初めてのHeart of Yogaの講師となる。

ハートオブヨーガ認定登録講師

▲PAGE TOP


ガッソ有香

yuuka/ガッソ有香

浄土宗の寺に生まれ、住職である母の後を継ぐ決心をして山形から上京。大本山増上寺にて修行し、僧侶の資格を取得。浄土宗信仰とヨガの実践を積んでいる。

花王アジエンスTVCMでのヨガポーズ指導、出演や、美容専門誌でヨガやストレッチのモデルなど活躍の場を広げている。
UTLにてTTアシスタント、2012~RealStoneアンバサダー。

▲PAGE TOP


Kranti

Kranti

クランティは、10代の頃から、人間の心理、ヨガ、自己探求に強い関心を抱いてきた。

過去25年にわたり、様々な側面からヨガの学びを深め、異なるスタイル、流派のヨガを実践してきたが、なかでもアシュタンガヨガの練習法に魅せられ、創始者であるシュリ・K・パタビジョイス師に師事、2005年からはその孫であるR・シャラ―ト・ジョイス氏のもとで研鑽を積んでいる。

2012年、クランティはアシュタンガヨガの正式認定組織であるKPJAYIより、certified teacherとして認定を受けている。現時点で公式指導者としてKPJAYIから認定を受けているのは、世界で40人だけである。
また、全米ヨガアライアンス認定講師(E-RYT 500時間)としても活躍し、ヨガセラピー、およびライフコーチングの勉強も重ねている。

www.krantivira.com

▲PAGE TOP


ケンハラクマ

ケンハラクマ

1994年インターナショナルヨガセンターを設立。

アイアンガーヨガ、アシュタンガヨガ、ハタヨガ、ヴィンヤーサヨガ他、様々なヨガの実践経験を通して、日本のヨガ界の第一人者として国内外にて幅広いヨガの指導とワークショップを行う。
日本最大のヨガイベント 「ヨガフェスタ」 の発起人の一人。

著書:ヨガから始まる、ココロヨガ他多数。
http://www.iyc.jp/kenharakuma

▲PAGE TOP


合津静

合津静

NY留学中、大学の講義でヨガを知る。帰国後、さまざまなヨガのスタイルを学び、三浦徒志郎指導のクリパルヨガを体験。ヨガが生活の一部となる。

’07年夏に渡米し、米国クリパルセンタ―にてクリパルヨガ教師養成コース修了。
都会の生活の中で忘れがちな、自分の存在、周りとのつながり、そして一つひとつの気づきを大切にしながら、自分らしく自然でいられる丁寧な暮らしを日々実践している。

▲PAGE TOP


Govinda Kai

Govinda Kai

カリフォルニア生まれの日系三世。
1998年にアシュタンガヨガ正式指導資格を取得。
2007年には、アシュタンガヨガにおいて最大の名誉であるサーティフィケーション(グルジの正式認証)を受け、 世界でも有数のアシュタンガヨガ・サーティファイド・ティーチャー として認められる。

アシュタンガヨガのメソッドをインドの伝統に忠実に指導するゴヴィンダ・カイのスタイルはとてもパワフルでありながら、 あたたかい存在感があり世界中の生徒たちから人気の高い指導者である。 http://www.lunaticmonk.com

▲PAGE TOP


GORI宮下

GORI宮下

綿本ヨーガスタジオ講師。
整体、気功など、東洋の身体法を学ぶなかでヨガに出会う。

現在、綿本ヨーガスタジオを軸に、テレビや雑誌、全国各地のヨガイベントにて、陰ヨガ、パワーヨガ、ヴィンヤサヨガなどを指導。わかりやすく、温かみのある指導で人気。

近著に『(DVD)綿本彰プロデュース Watamoto Yoga Studio 骨盤ヨガ・ダイエット』(TBS/日本コロンビア)、『ひめくりルナヨガ』『今日から始めるインヨガ』(主婦と生活社)『DVD 選べる!基本の4コース はじめてのヨガ』(西東社)がある。

▲PAGE TOP


坂本季実子

坂本季実子

心身ともに調子を崩し、ヨガと呼吸法、瞑想で自分のバランスを取り戻す。

現在は東京調布の「ヨガスタジオ・シュミッツの森」「シュミッツ千栄子呼吸法デザインセンター」コーディネーターの他、
ウェルネスヨガ、ストレッチポールヨガ、ママヨガの講師、シュミッツ千栄子先生が担当する大学公開講座「初級ヨガと特別呼吸法」のアシスタントを務める。

▲PAGE TOP


佐久間涼子

佐久間涼子

10代の頃にヨガに出会い魅了された異色派。
すでに6年以上の指導歴を持ち、天真爛漫な性格と、生徒と同じ目線でヨガに向き合う彼女の姿勢に20代~50代までファンも多数。ベーシックなハタヨガインストラクターとして活躍中。

ジョン・スコット アシュタンガヨガティーチャートレーニング終了。
IYCヨガベーシックティーチャートレーニング終了。
lululemon青山アンバサダー

現在は東京を拠点に自分のスタイルを築きながら、楽しくヨガを伝え学んでいる。
自分の可能性の幅を広げ、多くの方にヨガの心地よさや楽しさをしってもらいたいと想う。

▲PAGE TOP


SATOKO

SATOKO

さまざまな流派のヨガを学ぶ中、'10年にロベルト・ミレッティ氏によるWSに参加したことでオダカヨガと出会う。

'13年イタリアに本陣を置くオダカチームの一員に就任しロベルト氏のジャパンアシスタントとしてその活動の補助と、日本のオダカヨガ指導者達のフォローアップに尽力しながら、オダカヨガを通し日本の皆さんに愛を届けるべく奮闘する日々を送る。

▲PAGE TOP


佐藤ゴウ

佐藤ゴウ

IHTA認定ヨガインストラクター講師。
YMCメディカルトレーナーズスクールTT担当。これまでに約1,000人のヨガ講師を育成。

ストリートダンサーとして、国内外のアーティストの振付・バックダンサーを経験。
その後、ヨガに出逢い“見せる”だけではなく、自分の生き方をシンプルにするヨガの魅力に衝撃をうけ没頭する。

現在は、YMCにおいて、アシュタンガヨガ、リラックスヨガ、ヨガ哲学、心理学等の講師も担当し、心身の繊細な感覚を見つめる“感じるヨガレッスン”を展開している。
多くのヨガイベントにも講師として参加し、さらに専門誌や女性誌をはじめとするメディアへの掲載実績も多数。

http://www.ymc-school.com/

▲PAGE TOP


佐藤ベジ

佐藤ベジ

ダーマ・ミトラ氏の直弟子であり、本部HPに名を連ねた初のアジア人。
怒濤のヨガ「BORN TO YOG」を考案し、“ハイレベルな内容、3時間のクラス、毎日行う”という3本柱のヨガスタイルを確立。

NYツアー、「アサナジャム」統括、革新ヨガマット「YOG MAT」開発など活動は多岐にわたる。
http://www.vegetableyoga.com

▲PAGE TOP


渋木さやか

渋木さやか

年齢性別を問わず、一人ひとりとじっくり向き合い、ポーズを深めていく指導が得意。
FlemewやHuggerMuggerなどのヨガブランドのアンバサダーを務める他、数々の雑誌やテレビCMの監修を手がけ、現在注目のヨガインストラクターの一人。

伝統的シヴァナンダヨガのメソッドを中心に「YogaCitta(ヨガチッタ)東京/群馬/栃木」主宰。
本格的なヨガプラクティスを気軽に楽しく、現代女性に伝えるヨガライフアドバイザーとしても活動中。

▲PAGE TOP


シュミッツ千栄子

シュミッツ千栄子

アメリカでTM瞑想を学ぶ。10年のアメリカ生活から帰国後、インド、欧米、アジア、他で呼吸法、瞑想法、ヨガ、アユルヴェーダを学ぶ。

上智大学の保健体育研究室の教育イノベーション・プログラムで呼吸法を指導、テキスト化したのをきっかけに、ヨガの呼吸法を組み込み、独自の「シュミッツ式呼吸法」を考案。
「シュミッツ式呼吸法」は大学の講座や企業内研修にも取り入れられ、心を穏やかにし、いきいきとしたエネルギーに満ちあふれる状態に導いてくれるツールとして支持、実践されている。

全国各地で呼吸法、瞑想を指導・講演。テレビ、雑誌などでも呼吸法の第一人者として紹介され、指導を受ける著名人も多い。

著書『シュミッツ式呼吸法で心も身体もリフレッシュ』(出帆新社)
『今すぐ変れるミラクル呼吸法』(しょういん)

▲PAGE TOP


菅井悦子

菅井悦子

高校生のときに『non-no』(集英社)でノンノフレンドとしてモデルデビュー。
ノンノ専属を経て、現在も『VERY』(光文社)などで活動中。

インストラクターとしてもパワーヨガ、リストラティブヨガなど、幅広いジャンルをこなす。
2009年に全米ヨガアライアンス認定講師『RYT200』を取得し、現在は『RYT500』を受講中。

▲PAGE TOP


鈴木まゆみ

鈴木まゆみ

ヨガアライアンス認定講師E-RYT500。
ニューヨークOM yogaヴィンヤサ、リストラティブ サーティファイドティーチャー。
図解YOGAアナトミー医師が教えるヨガの解剖学:筋骨編、アーサナ編 翻訳者。

彼女の提案するヨガのスタイルは単なるアンチエイジングではなく、素敵に、豊かに年を重ねていくことを目標にしている。

健康なからだと正しい呼吸が、どれほど心の変化、自信と達成感をもたらしてくれるのかを伝えるために現在、代々木UTLにて一般クラス、入門、初級クラス、三軒茶屋トレーニングセンターにてシニアヨガクラスを担当している。

ヨガアライアンス認定200時間ティーチャートレーニングプログラム担当講師。横浜ヨガフェスタにおいて「身近な人にヨガを教えてみよう」担当講師。

▲PAGE TOP


滝澤良子

滝澤良子

アイアンガーヨガ認定指導員。
'03年からアイアンガーヨガを学びめ、年月を重ねるほど、ヨガの素晴らしさを実感している。

'08年認定指導員となり、世代を超えて多くの人とアイアンガーヨガを分かち合えたらと活動中。

柳生直子先生出演のNHK『趣味悠々・ヨガで元気に!』のアシスタント、テキストおよびDVDではモデルを務める。

▲PAGE TOP


たなかあや

たなかあや

絵描き、イラストレーター、心はいつも彫刻家。
幼少のころより、日本をベースに、アメリカ大陸、西ヨーロッパの国々での生活 を経て、木を彫って、白い大理石を磨き、粘土をこねて、絵を描きながら、年を重ねていく。

7年前にアシュタンガヨガに出会い、クランティ氏のマイソールクラ スのアシスタントを2年半担当。
’12年渡印し、AYRI にて学ぶ。

現在、4th seriesを練習中。スタジオロータスエイトにてアシュタンガヨガのマイソールクラス・レギュラークラスを通して、ヨガを伝えています。

▲PAGE TOP


タリック・ターミ

Tarik

タリックは90年代初頭に様々なタイプのヨガの探求を始める。

1994年にアシュタンガヨガに出会い、まさにこれが長年自分が探し続けてきたものだと確信し、以来アシュタンガヨガのシステムに忠実に、日々練習を深めている。
18年以上アシュタンガ・ヨガの練習を続けており、ここ13年ほどは彼の最初の師であるパタビジョイス師とその孫であるシャラート・ランガスワミー氏の下で研鑽を積んでいる。
彼自身の学びと練習のために毎年インドのマイソールを訪れ、2005年にはパタビジョイス師より指導の恩寵を受ける。

2012年にはアシュタンガヨガの正式認定組織であるKPJAYIよりcertified teacherとして正式に認証を受けている。

http://www.kpjayi.org/

▲PAGE TOP


chama

chama

TOKYOYOGA/Practice 創設者・ディレクター。

東京を拠点に国内外で指導。
故パタビジョイス師のもとでアシュタンガヨガを学び、リストラティブヨガを第一人者であるJudith Hanson Lasaterに師事。クラニオセイクラルの知識を指導に生かす。
off the mat においてもヨガの普及活動を積極的に行い、2012年米国版YogaJournalにて紹介される。

2011ー13年香港アジアヨガカンファレンスにて指導。

▲PAGE TOP


友永淳子

友永淳子

禅からヨーガに興味を持ち、佐保田鶴治先生、沖正弘先生、飯島貫実先生ら、日本にヨーガを根付かせた黎明期の先生たちからヨーガの手ほどきを受ける。

1977年、シバナンダアシュラムにて総長スワミ・チダナンダジなど、スワミ・シバナンダの高弟からヨーガを教わる。
帰国後、78年に友永ヨーガ学院を創立。以来、毎年シバナンダアシュラムより 直接にヨーガの指導を受けながら、古くから仏教を通じてヨーガが根付いてきた 日本の気候風土に則した指導を続ける。

著書に『母と子のヨーガ健康法』、訳書に『プラーナヤーマの科学』(スワミ・シバナンダ著)など。

http://www.tomonagayoga.org/

▲PAGE TOP


中里貴子

中里貴子

陰ヨガセラピスト、Relax&Renew Trainer E-RYT500
大学生の時の事故をきっかけにパニック障害、摂食障害を経験。なにか自分ができることがないかと探しているときにヨガに出会う。

ヨガを通し、心が穏やかでいること、人々や物への感謝の気持ち、慈しみの心について深く学ぶ。


▲PAGE TOP


中原歩

中原歩

13歳で『mc Sister』(旧・婦人画報社)の専属最年少モデルとしてデビュー。
現在は『LEE』(集英社)などのファッション誌やCMなどで活躍中。

大友麻子に師事し、2009年よりモデルと並行してヨガインストラクターとしても活躍をスタート。ヨガ&バレエメーカーChacottのイメージキャラクターを務める。

▲PAGE TOP


中村尚人

中村尚人

ヨガ・ピラティスインストラクター
理学療法士

予防医学の実現のためのヨガ・ピラティススタジオ「TAKT EIGHT」を八王子で主宰。
また医療者向け講習会からボディーワーカー、フィットネス向けのWSまで全国的に幅広く活動する。

医療とフィットネスの橋渡し的存在。
最近はウォーキングメソッドの開発も手がける。
UTLではヨガの解剖学講座を担当。

▲PAGE TOP


成松阿留奈

成松阿留奈

『mc Sister』(旧・婦人画報社)でモデルデビュー。
ファッション誌等で活躍した後、2000年に渡米し、ニューヨークでモデルとして活動。

帰国後はヨガインストラクターとしてのキャリアを開始。現在は、モデルは一時休業中で、ヨガ講師に専念中。

▲PAGE TOP


成瀬貴良

成瀬貴良

東京生まれ。
東洋大学インド哲学科卒。
ヨーガ・サンガティ主宰。YLS代表。

田原豊道氏、藤田鳳子氏、西山登志正氏らに師事。元産経学園・NHK文化センター・よみうり文化センター・池袋コミニュティカレッジ講師。著書に『いまに生きるインドの叡智』、善本社(1999年) 『シヴァーナンダ・ヨーガ』善本社(2001年)、『ヨーガ事典』BBA(2010年)がある。

1990年より、ヨーガ・サンガティにおいて、『いまに生きるインドの叡智』、『シヴァーナンダ・ヨーガ』、『バガヴァッド・ギーター』、『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』『ヨーガ事典』『グル・タットヴァ』などの講義を行う。
1997年、産経学園において、「ヨーガの歴史と哲学」「インド神話とキールタン」などを担当。
2005年、早稲田オープンカレッジの「ヨーガ」担当。

▲PAGE TOP


新倉直樹

新倉直樹

東海大学医学部 乳腺・腫瘍科 講師。
医学博士、外科専門医、乳腺認定医、がん薬物療法専門医。

2009-2010年MD Anderson Cancer Center留学、医学雑誌に多数の学術論文が掲載され、現在も乳癌診療、がん治療の研究、新薬の開発、研究などを行っている。 留学中に代替医療としてのヨガの研究に触れ、治療法としてのヨガの研究を日本に紹介し、雑誌「Yogini」で“ヨガを科学的に検証する”を連載。

東海大学病院では乳がん患者のためのヨガ教室を主宰している。

▲PAGE TOP


西岡ゆき

西岡ゆき

国内外でラージャ・ヨガ、バクティヨガ、アシュタンガ・ヨガ、シヴァナンダ・ヨガ、等々の様々な古典的なヨガと現代的なヨガを学ぶ。数々のシニアティチャーからアイアンガーヨガの学びを深めるため、国内やインド、フランスで世界中の指導者や熟練者と共に研修を重ねている。アイアンガーヨガの学びに影響された体のアライメントや心身に真摯に向き合う健やかな気づきと癒しを構築していくことに重きをおいている。

これまでのヨガ実践の中で様々な人種、様々な年齢層、今を健やかに生きるシニア世代のヨガ実践者たちとの出逢い、そして高齢者向けのヨガを数多く指導してきた経験から、 "エイジング(年齢をかさねていくこと)" をヨガで心身を健やかに、 " 老を重ねる喜びと豊かさ " を探究したシニア向けのヨガクラスを提案している。

現在、レギュラークラスやワークショップ、UTLヨガインストラクター養成コース、シニアヨガ養成コースを担当。

▲PAGE TOP


仁平美香

仁平美香

月経血コントロールヨガ、
体軸ヨガストレッチ講師養成スクール講師
オーガニック整体院 代々木本店店長

女性の医学 生理日予測のルナルナにてコラム担当。
国立大 千葉大学 関係主義シンポジウムにて講演。
yogafest2012、2013講師。

【著書】子宮美人ヨガ(主婦の友社)、魔法のヨガ&布ナプキン ムーンデーヨガ(マガジンハウス)等、その他ムック・雑誌等監修多数。
初潮を迎える前の女の子から生理痛に悩む方、妊娠を望む方、更年期障害の緩和をしたい方など幅広い年齢層の女性に指導。

▲PAGE TOP


野沢和香

野沢和香

『VERY』(光文社)専属モデル。
2007 年に全米ヨガアライアンス認定講師『RYT200』 を取得し、インストラクター としても指導を始める。

日本最大のヨガイベント「Yoga Fest09」では ダンカンウォンと共にオープニングも務め、その後毎年講師としてレギュラー参加。
定期的にクラスを担当し、インストラクターとしても活躍している。

▲PAGE TOP


パトリック・オアンシア

パトリック・オアンシア

90年代初頭にヨガと出会う。ハタヨガのアサナに深く身を置く一方、微細な応用も洗練してきた。ダルマ、道教、スーフィや仏教哲学を学び、教えを現代ライフスタイル につなげる。
過去10年に何千時間もの指導歴を積んだE-RYT500でもある。ヨガの全ての形式の真価を認めながらも、教えは一伝統に縛られない。

ライフスタイルを高める要素としてのヨガの現代的解釈を元に、カリキュラム開発やエッセイ執筆、トレーニングプログラム監督、世界中でワークショップを開催。 www.yogajaya.com

▲PAGE TOP


HIKARU

HIKARU

ヨガ指導者、アーユルヴェーダカウンセラー。国内外でファッションモデルとして活躍中にヨガに出会い、2002年から教え始める。

現在、Under the Light Yoga Schoolでシニアティーチャーとしてレギュラークラス、ティーチャーズトレーニングの講師を担当。全国各地でもワークショップやリトリートを開催。

AyuSya(アーユシュヤ)では、個人カウンセリングを通して、ヨガとアーユルヴェーダの叡智を統合させ、健康増進を目的としたセルフケアの方法をアドバイスしている。 http://www.ayusya.jp

▲PAGE TOP


HIRO

HIRO/楠原宏子

幼少からバレエ、新体操、器械体操、日本舞踊を習う。
アシュタンガヨガに出会い、体を使う喜びを思い出すと同時に心の解放感を感じる。UTLティーチャートレーニング第5期卒業。

現在はクランティ氏のマイソールクラスアシスタント、UTLティーチャートレーニングの講師を務める。ヨガウエアブランド「テジャス」のモデルとしても活躍中。

▲PAGE TOP


降矢英成

降矢英成

心療内科医
日本メディカルハーブ協会 副理事長
日本ホリスティック医学協会副会長
赤阪溜池クリニック院長

LCCストレス医学研究所心療内科、帯津三敬病院などを経て現代西洋医学と心身医学、東洋医学の経験を積み、赤坂溜池クリニックを開設。同クリニックでは、心療内科、内科、精神科の「保険診療」に加えて、鍼灸、ハーブセラピー、アロマテラピー、整体などの各種代替療法を取り入れ、ホリスティック医療を行う。

森林養生プログラムによる、自然治癒力を高めていく活動も展開中。

▲PAGE TOP


堀田義樹

堀田義樹

札幌出身。
1997年に結成したSUPER SOUL SONICSのボーカルとしてビクターエンタテインメントよりメジャーデビュー。 2004年にフリーとなり、自身の活動と並行して、オファーを受け始めたボイストレーニングが話題に。

現在、受講者はプロのシンガー、俳優などに留まらず、『声と呼吸を通して心とつながるボイスワーク』が多方面から注目を集めている。

2009年、グローバルヴォーカリスト/サウンドヒーラーGina Sala氏との出会いをきっかけに、Nada Yoga(音のヨガ)、キルタンを学び始める。2012年にはヨガ発祥の地、北インド・リシケシでトレーニングを受ける。

http://www.imaginations.jp/
http://morning-lights.net/vts/

▲PAGE TOP


マイルズ・マエダ

マイルズ・マエダ

ヨガ、瞑想指導歴14年。
シカゴ、サンディエゴ、ポートランド、ロングビーチに練習用センターを設け、世界中の生徒を指導する。実践的に日常の生活に取り入れられるヨガを専門とし、生徒達と共に健康、教育、創造性とコミュニティー作りなどに対する意識を高めることに取り組む。

自身の総合的なトレーニングとしては、18,000 年以上の歴史を持ち、様々なスタイルに進化しているヨガの手法を取り入れている。
古典的なインド式ヨガ(ハタ・ヨガ、クンダリーニ・ヨガ)から、アジアの武道(タオイスト・ヨガ)、中央アジアの古代の学派らに、新しく作り出された統合運動機能を持つ、ピラティス、ジャイロトニック及びジャイロキネシスを学び、知識と経験を深めている。

ヨガ・アライアンスによるE-RYT/RYT 500 の認定を受けたヨガ指導者。

▲PAGE TOP


マキノカオリ

マキノカオリ

KPJAYI 正式資格指導者level.2
日本女子体育大学卒業 2児の母
30歳のとき、衝撃とともにとてもすばらしいタイミングでアシュタンガヨガに出会い、以来日々のエッセンスとしてアシュタンガヨガを人生に取り入れている。
2008年よりインドマイソールのSri.K.Pattabhi Jois Ashtanga yoga instituteでSharath Jois師のもと継続修行を重ねる。

東京池袋Nirvana Yoga Studio早朝マイソールクラス、UNDER THE LIGHT YOGA SCHOOLを中心に、日本各地、また海外でもアシュタンガヨガの指導を、また恵愛病院でマタニティヨガ、及び子連れのママたち向けにヨガの指導を行っている。

2012年より、自身の先生でもあるKPJAYI certified teacherのGovinda Kai氏のアシスタントを行っており、国内外で数多くの練習生と素晴らしい時間をシェアする機会をもっている。
http://kaoriyogasmile.jp
http://nirvana-yogastudio.com
http://www.keiaihospital.or.jp

▲PAGE TOP


向井田みお

向井田みお

1999年、カミノデコンポステーラ巡礼時にヨーガに出会う。
2003年、インド・バンガロール Vivekananda Kendraヨガセラピー指導者コース、南インド・ケララSivananda Ashram TTC修了。
2003-2005年、インド国内のSivananda Ashram、Sivananda Centerにてインド人、西洋人にヨガ指導。
2005年、ヒマラヤ・ウッタラカシSivananda Yoga AdvancedATTC修了。
2005年よりAdvitaVedanta(一元論)学派で世界的に有名な指導者Swami
DayanandaSarasvati師に出会い、ヴェーダーンタ、サンスクリット語を学ぶ。 2010年4月―2013年10月、南インド、SwamiDayanandaSarasvati師のアシュラムにて伝統パーニニ方式のサンスクリット語、『ウパニシャッド(奥義書)』、『バガヴァッドギーター』、『ヴェーダ(聖典)』の斉唱、瞑想の3年半コースを修了。

現在アンダーザライト ヨガスクールにてYoga哲学、瞑想、サンスクリット語のクラスを担当中。

著書: 『やさしく学ぶバガヴァッドギーター』(YogaBooks出版)
『バガヴァッドギーターカード』(ヴィジョナリー・カンパニー)

▲PAGE TOP


森脇じゅん

森脇じゅん

ヨガ講師として10年間レッスンやヨガイベント等で多くの生徒さんとヨガを行っている。
ヨガモデルとしてファッション雑誌、ヨガ雑誌に多数出演。
日本国内の有名ヨガ講師監修の書籍や雑誌のモデルとして活躍。又、自ら監修の雑誌企画も多数掲載。

2009年に自宅出産にて第一子出産。
マタニティヨガ、産後ママヨガ、女性の為のヨガを伝えている。又、ディレクターを努めるヨガスタジオ運営やマタニティヨガヨガ講師の養成に力を入れている。


▲PAGE TOP


柳生直子

柳生直子

ゴルフによる腰痛で悩んでいるときに来日中のB.K.S.アイアンガー師に出会い、1980年に日本人として初めてインド・プーナの道場で学ぶ。以降、毎年渡印して研鑚を重ね、世界共通のアイアンガーヨガ上級指導員Ⅲの正式資格を持つ。

アイアンガーヨガ勉強会代表。日本アイアンガーヨガ協会理事長。

NHK「趣味悠々」に出演、著書・DVDに「心も体もリフレッシュ ヨガで元気に!」(NHK出版)がある他、監訳書に「アイアンガーヨガ基本と実践」(産調出版)、「アイアンガー 心のヨガ」(白揚社)、「アイアンガー108の言葉」(白揚社)がある。

東京のヨガスタジオ「ロータスエイト」等で講師として活躍中。青山学院大卒。(ブログ)http://ameblo.jp/yagyunaoko-yoga

▲PAGE TOP


山口つぐみ

山口つぐみ

ビューティーアドバイザーという異色の経歴を持ち、アシュタンガヨガの大家、ケン・ハラクマに師事。
2006年からはプロの指導者の道へ。

現在ではレギュラーだけで週13クラス以上を担当する。
人気インストラクターだが、その美貌を活かして様々なメディアでモデルとしても活躍している。

▲PAGE TOP


柳本和也

柳本和也

4歳から少林寺拳法やサッカー、1994年頃サーフィンを始め、日々のライフワークとなる。
サーフトリップで何度も訪れているバリ島でヨガに出会い、悩みであった腰の冷えや怪我の多さから解消され、 ヨガの素晴らしさに目覚める。

帰国後、アシュタンガヨガの権威であるケン ハラクマ氏に師事。 2010年インドゴアにて、Rolf & marciに師事。
iycティーチャーズトレーニング修了。

現在、様々なカルチャーと融合しヨガの素晴らしさ(Yoga Life)をシェアし、 都内、近県でのヨガ指導の他、様々なイベント・ワークショップ等にも積極的に参加し活動中。
udaya yoga studio主宰 http://udaya.jp/
ブログ http://ameblo.jp/kazuyayoga/
フェイスブック
https://www.facebook.com/kazuyaindia
suriaアンバサダー

▲PAGE TOP


吉川めい

吉川めい

01年アシュタンガヨガと出会い、06年日本人女性として初のアシュタンガヨガ正式指導資格を取得。10年、同資格レベル2取得。

04年に雑誌「YOGINI」の表紙モデルに抜擢され、およそ10年間に渡りカバーモデルを務める。自然と調和のとれた生き方を追求する彼女のライフスタイルと活動は、ナチュラル志向の女性たちから熱い支持を受けている。

09年には一児の母となり、11年、活動の中心の場としてコンセプトスタジオ「veda(ヴェーダ)」を東京・表参道にオープン。 身体的なメソッドだけに留まらない「ヨガの心」を伝え、共有する場として、健康やライフスタイル改善に関わる様々なプログラムのプロデュースを手がける。

12年コンシャスな暮らしを提案する100%オーガニック・コットンウェアのブランド『VEDRUSS』を展開。 『吉川めいのアシュタンガヨガ基礎レッスン』 (NHK出版)好評発売中。

吉川めいオフィシャルサイト
http://maeyoga.com/
コンセプトスタジオveda
http://www.vedatokyo.com/
「VEDRUSS」
http://vedruss.jp/

メンバーシップ・コミュニティ会員募集中!
「maeyoga & veda メンバーズ」(MVM)
http://maeyoga.com/mvm/

▲PAGE TOP


吉田友子

吉田友子

2002年よりヨガを練習し、2008年より指導を行う。本来の自分、いちばんニュートラルな状態へと導くクラス作りをこころがけている。

Lucy Roberts、Emil Wendel、Louisa Sear、Clive Sheridan、木村慧心先生、友永淳子先生ら素晴らしい師と出会い、流派にこだわらずヨガの学びを深めている。
また、自然療法にも興味を持ち、"自然に帰る"をテーマに日々の暮らしから学びインスピレーションを受け続けている。

『Elephant* yoga』を主宰し、レッスンやワークショップ等を開催。
2012年度lululemon athleticaモデル。
雑誌やメディアにも登場しヨガの魅力を伝えている。

▲PAGE TOP


渡辺里奈

渡辺里奈

アイアンガー認定指導員。
'03年より柳生直子先生に師事。
ピラティスインストラクターとして活動中にアイアンガーヨガに出会い、'09年認定指導員となる。
'11年インドRIMYI研修所にてギーダ先生、プラシャント先生から学ぶ。

アイアンガー先生の「不断の修練こそヨガの真髄である」という言葉を胸にヨガをライフワークとする。

▲PAGE TOP


渡部直子

渡部直子

Retreat Space Noah's Ark主宰。
日本人として初めて全米ヨガアライアンス認定指導資格取得。

「近代ヨーガの父」クリシュナマチャリヤ師の教えを学ぶため渡印、師の子息TKV.Desikachar、実孫Kausthub Desikachar両氏から直接指導を受ける。

SHIZENヨガスタジオ、UNDER THE LIGHT等都内ヨガスタジオ、プライベートセッションにてヨーガスートラやアーサナを指導する傍ら、震災後、東京から山梨県小淵沢に拠点を移し、自らの主宰するリトリートスペースにて多くの人が自然と触れ合うことで自分を取り戻す時間を提供している。
http://retreatnoah.wix.com/kobuchizawa

▲PAGE TOP


第3回 オーガニックライフTOKYO

NEWS

2014/09/30

【ORGANIC LIFE TOKYO 2014】
ダイジェスト版動画を掲載しました。

2014/09/25

【オーガニックライフTOKYO】
2015年度開催が決定しました。

2014/06/17

【ワインライフTOKYO】
動画を掲載しました。

2014/06/13

【エシカルライフTOKYO】
動画を掲載しました。

2014/06/09

【ベジライフTOKYO】
動画を掲載しました。

2014/05/30

【ヨガライフTOKYO】
動画を掲載しました。

2014/05/26

世界ヨガ選手権決勝大会の
動画を掲載しました。

2014/05/07

世界ヨガ選手権決勝大会
優勝選手発表・掲載しました。

2014/05/02

世界ヨガ選手権
決勝大会の様子を掲載しました。

2014/04/28

【ご報告】
最終の来場者数16,795人でした。
講師の皆様、ご出展者様・
ご来場いただきました皆様に
御礼申し上げます。

2014/04/26

happyDELIの出展は
都合により中止となりました。

2014/04/22

【重要】ヨガクラスチケットを購入された
お客様へ。
当日のご入場の手順を掲載しました。

2014/04/15

【重要】ヨガクラス当日券販売について。
前売り予約と当日券の料金が異なります。

2014/04/15

世界ヨガ選手権Q&Aを掲載しました。
決勝大会参加者受付中です。

2014/04/15

世界ヨガ選手権の様子を追加しました。

2014/04/10

世界ヨガ選手権決勝大会に
豪華ゲストが登場します。

2014/04/10

世界ヨガ選手権予選会の様子を
掲載しました。

2014/04/01

出展リストを追加しました。

2014/03/20

コミュニティスペースクラスの
予約を開始しました。

2014/03/17

世界ヨガ選手権、参加者受付中です。

2014/03/04

時間割りを発表しました。
一部予約可能です。

2014/02/19

ヨガ講師を追加しました。

2014/02/18

ヨガ講師リストを掲載しました。

2014/02/18

イベント概要を掲載しました。

2014/02/18

ホームページを開設しました。


当日、お楽しみいただくために
世界ヨガ選手権
ACCESS
3331 Arts Chiyoda
Arts Chiyoda map
google map
電車案内