Home2017

入場方法

入場無料です。有料クラスはチケットをご購入ください。

会期 : 2017年4月21日(金)22日(土)23日(日)
     出展エリアは10:00開始(クラスは8:00開始、30分前より受付開始)
会場 : 3331 Arts Chiyoda
主催 : オーガニックライフTOKYO実行委員会

オーガニックライフTOKYOとは? -8つの柱と注目の催し物

日常をより豊かにかえていくために、ヨガを取り入れてみましょう。ヨガ人口が増えている理由がわかるかも。 ≫詳細

無農薬・無科学肥料栽培などの安心安全な旬のお野菜を作る農家さんがおいしい食べものをご提供します。 

気に入って買うものがどこかで何かの役に立っている。そんなお金の使い方を実践してみませんか。 

ワインを通じて持続可能で美味しい・楽しい食生活のヒントを。さまざまな産地のワインをご提供します。 

『東京スパイス番長』(インドスパイス料理を探究する日印混合料理ユニット)がスパイスの魅力をお届けします。

個性豊かなクラフトビールの世界をご紹介。10種類以上のクラフトビールをお届けします。 

住に関わる素敵な提案。思わず家に帰りたくなるような雑貨たちを取り揃えました。 

コアトレーニングや呼吸へのアプローチ等、ヨガとのコラボレーションでランナーの為のボディメンテナンスを実現。≫詳細

身体のメカニズムについての理解が不可欠となってきているヨガやピラティスを医療関係者からお伝えします。

ヨガのイメージアップに貢献した人に贈られるアワード。2016年「ベスト・オブ・ヨギーニ」「ベスト・オブ・ヨギ」は、それぞれ吉川めいさん、アンジャッシュ児嶋一哉さんが受賞。

今回(2017年)の併設イベント

三越伊勢丹グループ×オーガニックライフTOKYO

三越伊勢丹グループでは、5/15(月)から5/30(火)まで、「人と自然の心地よい関係性」を創造するため、未来に持続可能な社会実現のためのモノやコトを提案する「グローバル・グリーンキャンペーン」を開催いたします。

オーガニックライフTOKYOの提案する”ヨガのあるライフスタイル”に共感し、三越伊勢丹グループでは「~毎日の生活を豊かに暮らす~Wellness is New Luxury」をテーマに、自分らしく心身ともに健康に暮らすことを新しい価値として衣食住に関わるモノ・コトを両軸で発信していきます。

OUT IN JAPAN 1000人展 in オーガニックライフTOKYO

日本のLGBTをはじめとするセクシュアル・マイノリティにスポットライトを当て、市井の人々を含む多彩なポートレートを様々なフォトグラファーが撮影し、5年間で10,000人のギャラリーを目指すプロジェクト「OUT IN JAPAN」。セクシュアル・マイノリティにとってカミングアウトは段階的なものであり、ひとりひとり、そのタイミングや方法は違います。

カミングアウトをしないという選択をする人もいます。身近な存在としてのセクシュアル・マイノリティを可視化させ、正しい知識や理解を広げるきっかけとしていきます。

オーガニックライフTOKYOは、レスリー・キーが撮影したポートレート1000人展を開催することで、カミングアウトをしたいと願い選択する人を、やさしく受け止め応援できる社会づくりを目指していく「OUT IN JAPAN」を応援します。

みんな電力×オーガニックライフTOKYO

みんな電力株式会社は小売電気事業者として、個人・法人のお客様に向け電力の小売事業を行っております。産地や由来が明確な電力をお届けできる「顔の見える電力会社」であることが特徴です。

海外ではApple、Googleなどの企業が持続可能な社会への企業責任として、工場、オフィスなど続々と再生可能エネルギーへの切り替えを表明しています。みんな電力ならではの「顔の見える発電所サービス」を利用し応援する発電所を選ぶことで、話題の「電力の地産地消」の実現はもちろんのこと、ふるさと創生や地球環境、復興支援に貢献したり、過疎の課題を抱える地方自治体や市民団体を応援することもできます。

また、みんな電力には女性の学習と活動をサポートする「ジョシエネLABO」という企画があり、環境やエネルギー、社会貢献をテーマに女性の勉強したい気持ちやアクションを応援しています。勉強会やディスカッションをする「ジョシエネ会」の開催や、メンバーがそれぞれリーダーとなり運営する分科会(教室や企画)など、様々な取り組みを展開し活動中です。
オーガニックライフTOKYOはみんな電力を応援しています。